バイクって、楽しいの?

下道大好き、のんびりと。ゆる系ライダーの楽しみ

新城と東栄温泉ツーリング②

R151で新城から東栄町

三遠南信東栄IC〜佐久間ICの建設工事が進められてるんですね。

しばらく走らないと色々新鮮で。

 

とうえい温泉 はなまつりの湯は、1年ぶり。

館内のお食事処も広々キレイでいいのですが、今回は隣接のふれあい交流館で昼ごはんしてみました。気軽でリーズナブルな雰囲気。

蕎麦と五平餅セット (ワンコイン)(°▽°)

f:id:yurukeirider:20170309235950j:image

ryoさん、天ぷら蕎麦とライス

f:id:yurukeirider:20170310074928j:image

暖房しっかり効いた店内で、熱々蕎麦食べてようやく身体も暖まりはじめ、

食後の温泉で手足の先までポカポカだ。畳の部屋でお昼寝して帰ります

 

とうえい温泉の裏手には、

蔦の渕という

『奥三河のナイアガラ』なるものがありまして^ ^

f:id:yurukeirider:20170310000032j:plain

 

私達、本家本元のナイアガラは、行ったことはございませんが(-_-)

ツーリングで各地に『〇〇のナイアガラ』と称する滝があると、なぜか立ち寄ってしまう習性あり。

 

2014年阿蘇ツーリングの帰りに立ち寄った大分県 原尻の滝は『東洋のナイアガラ』

ちょっと水量が少ない時期でしたが、この形は確かにナイアガラ(°▽°)

f:id:yurukeirider:20170310181406j:plain

同じく大分県 沈堕の滝は『豊後のナイアガラ』少し離れた道路から見ましたが、確かに迫力あり!

f:id:yurukeirider:20170310181510j:plain

2015年、日光に行く途中の群馬県沼田市で立ち寄った吹割の滝も『東洋のナイアガラ』

こちらもなかなか壮大な景色(*'▽'*)

f:id:yurukeirider:20170310181803j:plain

遊歩道をどんどん歩いていくのですが、川が岩質の軟らかい部分を浸蝕してできる地形らしく、景色がちょっと変わってて面白かった。

f:id:yurukeirider:20170310181932j:plain

 

さてさて、本題の蔦の渕

『奥三河のナイアガラ』はいかに?

 大きさは、

f:id:yurukeirider:20170310000020j:image

とっても、こじんまりと

フォルムは確かにナイアガラか‥…^^

他の滝のような迫力系とは別ジャンル

ひっそりと静かに美しいカンジです。

川のグリーンは綺麗^^

 

東栄町花祭りが有名で『鬼』の顔があちらこちらで。

公式キャラクターで観光大使

オニスター ^^

f:id:yurukeirider:20170310074920j:image

地元バスもオニスター

f:id:yurukeirider:20170310000105j:image

温泉の売店で、オニスターグッズも、色々販売されてました

オニスターは700歳の男の子^^鬼年齢ではまだ子供とか。段々可愛く見えてきた

 

帰りはR473〜R257で田口からぐんぐん上っていくと、気温は3℃

冬場来なかったので、3ヶ月ぶりに走れてうれしいケド、景色は寒々と^_^

たまに、細かい白いものがチラッと舞う

 

 稲武のファミマでコーヒーとドーナツで帰宅までのエネルギー補給してR153で帰ります

伊勢神トンネル付近の道も走らないうちに、新トンネル建設に向けた迂回路ができて、道が少し変わってました。

 

最後にクシタニに立ち寄り、

Ryoさんグローブを捜索

店長さんに各グローブの特徴や、サイズの選び方、メンテナンスについて詳しく教えてもらって助かった^_^

お買い物して18時頃帰宅

 

冬場はいかない稲武あたりも久しぶりに走ることができ、 楽しいコースでした^^

寒かったけど!

drive.google.com